無料ブログはココログ

« 初めに | トップページ | 最初の入院 »

2007年2月13日 (火)

異常感知

体調の異変を感じたのは、2004年晩秋でした、家庭菜園を春の植付け準備の為に手入れしていた時に、かなり疲れやすく息が切れるのを感じたのが始まりでした。明けて2005年の春、種蒔と苗の植付けの為にミニトラクターで耕運畝立てをしたときにも相当の疲労感と息切れがしたのですが、年齢の所為と、やや太りぎみの所為かと軽く考えてしまったのが運の尽きだったようです。それなりに種蒔と苗の植付けを完了させ、日常の営業と調査業にあたっていましたが、7月頃より、息切れの程度が業務に支障を来すほどの状態になり、8月5日に地元のクリニックに受診をしたのが闘病の始まりでした。

« 初めに | トップページ | 最初の入院 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 異常感知:

« 初めに | トップページ | 最初の入院 »